診療科紹介

超音波(エコー)検査(腹部・甲状腺・心臓)

外来診察表
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
竹尾
池田
竹尾
飯田
池田 院長
池田

超音波検査

人の耳には聞こえない高い周波数の音波を用いて、体表からいろいろな臓器の病変を調べる検査です。
エコー検査とも呼ばれ、身体に侵襲が少なく放射線を使用しないで、安全に苦痛を伴わずくり返し検査が行えます。

腹部及び甲状腺検査

肝臓、膵臓、腎臓、前立腺、膀胱、甲状腺などの悪性疾患をはじめ肝血管腫、胆石、腎結石なども見つけることが出来ます。また、肝臓がん、前立腺がん等の治療を受けられた患者様の定期的な観察も行っています。一般的な検診から専門的な精密検査まで対応出来る医師により検査を施行しています。また、専門的な治療が必要な場合にはそれぞれの患者様にとって最適な病院を紹介させていただく病院連携を行っております。

心臓超音波検査

循環器専門医が施行しています。心臓超音波検査では心肥大の有無、心臓弁膜症の評価などはもちろんのこと、心機能(心臓のポンプ機能)の評価が可能であることが特徴です。静止画像ではなく実際に動いている心臓を、リアルタイムで評価出来ます。わかりやすい言葉で言い換えると「心臓が元気に動いているかどうか」をみることができます。専門的な治療が必要な場合にも専門の病院への紹介受診、救急搬送も迅速かつ円滑に行えるような連携体制をとっております。

頸動脈超音波検査

頸動脈の動脈硬化の程度やプラーク(壁の一部が盛り上がった部分)、狭窄の状態を調べます。

下肢静脈超音波検査

下肢の静脈に血栓(血のかたまり)ができていないかを調べます。

検査をご希望の方は内科までご連絡下さい。


診察時間

午前 9:00~13:00(受付 8:30~12:30)
午後 14:00~18:00(受付13:30~17:30)
麻酔科初診の方は17時まで

休診日

水曜日午後・日曜・祝日・
年末年始(12月31日~1月3日)